私と算命学との出会いは衝撃的でした。

 

当時の私は「平凡な家庭」「平凡な幸せ」「平凡な日常」を夢に描き、

文字通り、平凡に過ごしていました。

 

占い嫌いの私に友人が熱心に勧めてくれたのが算命学鑑定でした。

当時は算命学を「占い」とは呼んでおらず「観てもらう」と表現していました。

そんな表現だった故に私もお願いする気になったのだと思います。

 

二子玉川「瑠璃の門」の柳本美鈴先生の鑑定で、

私はとんでもない事を伝えられます。

 

「あなたは75%異常ね。異常っていうのは感性が人と違うって意味よ。」

「あなたのその感性は人には理解されないから変わった人って思われているわよ。」

「あなたは普通を求めれば求めるほど苦しみになるわね。」

「あなたは自分を知らなさ過ぎるわ。あなたみたいな人は算命学を学ぶといいのよね…。」

 

平凡に生涯を過ごす事こそが最大の望みだった私…

ところが私の魂は真逆の道を歩むと決めて生まれてきていました。

想像を絶する鑑定に頭を殴られたような衝撃を受けましたが、

次第に私の心は本当の自分に出会えた喜びで満たされていきました。

そして、私は人生の軌道修正をし、魂が歓ぶ人生を生き始めました。

 

初めて鑑定を受けた数年後、私は柳本先生の元で算命学を学び始めました。

そして、先生の亡くなる約一年前に師範のお免状を頂く事ができました。

 

今も鑑定をする度に算命学の素晴らしさ、奥深さに畏れを抱き、

算命学が伝承されてきた歴史に感謝をしています。

 

瑠子の鑑定は他の占い、他の算命学とは全く違います。

瑠子の「賛美の鑑定」は、あなたの良い部分、愛の部分、才能・能力を

存分に引き出し、開運へと導きます。

瑠子の鑑定を受け、自信が付き独立起業した人、恋人と幸せな結婚をした人など、

人生の波に乗り成功していった方々もいます。

 

私の鑑定を通して、たくさんの方々が自己の本質に辿り着き、

一般論、固定概念に縛られない自分だけの「真の幸せ」を掴む

きっかけの一滴になれたら嬉しいです。

 

瑠子のブログはこちら